「トップバリュ、安さ一辺倒から脱却する」 イオンの柴田英二・執行役が語る、商品政策180度転換(前編)

イオンが商品政策の抜本的見直しを始めている。商品の調達からPB(プライベートブランド)の開発まで、供給者の論理から消費者目線へ180度転換する。改革の背景と方向性を、イオンで商品を担当する柴田英二執行役が語る。