森金融庁長官の証券会社への怒りは本気か 過激発言は「貯蓄から資産形成へ」への秘策?

森信親・金融庁長官が、この所苛立っているようだ。 4月に都内で開催された講演では、「消費者の利益をかえりみていない」と投信販売の現状を批判した。 金融庁が設立されて20年。「貯蓄から資産形成へ」が思うように進まないで、フラストレーションが溜まっているのだろうか。