見通しが立たない東芝と絶好調サムスンの違い 経営戦略の差がもたらす産業界の命運

グローバルに競争が激しくなる中で、日本の経営陣に求められることは何なのか? シャープは台湾の鴻海精密工業の傘下に入ることで復活した。また、サムスンが絶好調の業績を続ける一方で、東芝の状況は改善しない。