外国人の「単純労働者」を受け入れへ 人手不足に直面し、政府が政策を「大転換」

深刻な人手不足に対応して、政府が外国人受け入れ政策を「大転換」することが明らかになった。「建設」「農業」「宿泊」「介護」「造船」の5分野が対象で、新たな在留資格を創設する。