フランスがガソリン車の販売を禁止する真の理由 産油国は低価格戦略で対抗するしか道がないのか

フランス政府が2040年までに国内におけるガソリン車およびディーゼル車の販売を禁止すると発表した。CO2の排出削減が目的とされているが、自動車産業を抱える先進国がクルマの販売を禁止するのは初めてだ。その狙いを探った。