電子たばこの「仁義なき戦い」 激化する開発競争、陰の主役は中国

健康リスクの低減可能性などへの期待から、急速に市場が拡大し、競争も激化している「電子たばこ」。取材を通じて見えてきたのは、意外にも、紙巻きたばこで「鎖国政策」を取る中国の知られざる存在感だった。