メルカリ躍進の原点は「ミクシィでの教訓」 4年で“時価総額1000億円” メルカリ新社長が語る急成長の理由

フリマアプリの代表格として知られるメルカリ。後発組にもかかわらず、急成長を続けている。ダウンロード数が、近々6000万に届くのも確実だろう。同社の躍進を支える「メルカリ流の働き方」の秘密を、新社長の小泉文明氏が語った。