ぼくには「物理とプログラミング」しかなかった。21歳でCTOに登りつめた青年が大学進学しなかったワケ

プログラミング歴、わずか2年。独学でプログラミングを習得し、21歳でFIREBUGのCTOへ。こんな稀有なキャリアを歩んでいるのが難波啓司さんだ。趣味は脳波研究。「大学進学に興味がない」と語る彼は、どうやってキャリアを切り拓いたのか。そこにあったのは「偏愛を武器にする」というスタンスだった。