ゆるめ方を知らなかったら、死んでいたかもしれない。

おぜっきーは、人生のなかで、何度か自律神経を乱したことがあります。 まずは高2のとき。 なんか知らんけど、ごはんが食べられなくなって。 ごはんの時間までは元気なのに、食卓につくとノドがギュッと詰まる。 一口二口でやめてしまう。 そのときは、からだやこころの知識がなくて、 「精神科にいったほうがいいんだろう…