ジャニヲタが三代目の沼にハマった話

長いです。且つ簡潔に文章まとめる能力無く、注釈も省いた乱文です。お目汚しとなりますが暇すぎてどうにかなりそうな方、よければお付き合いください。(かなりバイアスかかっております。ご容赦くださいませ。) 生涯ジャニヲタとして暮らして行く人生だと思っていた。何度か担降りも経験したし、グループごとの色の違い…