実質3頭立て!?弥生賞傾向分析

今年一番旨味を感じない重賞競走になるかも…。 馬券よりも、素質馬の戦いぶりを楽しむ方に 重きを置きたいところです…。