秒速2mの動物プランクトン!海面を跳ねるコペポーダ

ポンテラは頭部に微細な毛をたくさん持ち、これを水面の表面張力により付着し、水面下を懸垂した状態になることが多い。これにより、エネルギーの温存を可能にし、摂餌するときに餌の多い表層でバクバクと貪り食う。なんとも、ぐうたら者のような感じである。しかし、ぐうたら者ではない。脚力が異常である。微小動物にと…