xlogin でコマンド自動投入したあと,手動制御にもどす

xlogin -s に渡すexpect スクリプトを書けばよい. 設定投入は自動でやって,温かみのある commit を打ちたい場合などにつかう.( そんなのcommit まで自動でやれよ,という話ではある) jlogin の例 log_user 1 # 既存のrun_commands を参考に proc run { …