色は振動数の違いが色の違いとして出ている

色は振動数の違いが色の違い。振動の数の違いが、さまざまな形や性質に、または物の姿になっているのです。