ほっけの干物の竜田揚げ by かりぐらまま

柔らかい白身と外側のカリカリがなんとも言えず、しかも干物使用で味付けいらずですよ。