サンプルサイズと標本数のはなし1

統計学の勉強を始めて驚いたことの一つは、実にたくさんの人がサンプルサイズと標本数を取り違えて用いていることです。*1それも、「○○大学教授」みたいな立派な肩書を持つ人たちが、さも当たり前のように。 これは一体どうしたことでしょうか? 仮にも最高学府である大学で人に教えることを生業(なりわい)とする「学者…