カートリッジ式BBを分解する | 男が満足するとき

自転車も走り込むほど駆動系の部品は消耗します。毎年どこかしらのパーツを更新していくことになるでしょう。そんななか考えてしまうのが、カートリッジ式のボトムブラケットでも、ベアリングだけ交換できないだろうかということ。思い切って自転車のBBを分解してみることにしました。