Beats(Filebeat)のログをFluentdで受け取りtagルーティングする

Beatsはバッファ・再送機能(確認応答)を持つ軽量なログシッパーで、ログの発生元となるサーバーにインストールすることにより、Elasticsearchでのログ解析を容易にする。 普段はFluentd(td-agent)をメインで使用しているのだが、ログ発生元のサーバにtd-agentをインストールするのは、依存パッケ…