ビットマップフォントを自分で描いて、Cocos2d-xで表示してみよう

今回のエンジニアブログを担当する大原です。 かっこいい文字を出したいと思った時に、固定の画像出力ではなく、ビットマップフォントを使うと、用意した文字画像のパターンだけ、 可変させる文字を表現できるため、とても便利になります。 そのためのビットマップフォントの作り方としてcocos2dに対応した、ツールのShoeB…