日銀が出口戦略で抱える「3つの不都合な真実」

日本銀行の量的緩和策の出口戦略として、3つのことが重要だ。2%の物価目標を柔軟なものに位置付け直すとともに、「日本版アコード」で、政府と日銀が一体になって金利上昇の混乱を抑えながら、「脱デフレ」は成長戦略や財政政策にシフトしていくことだ。