「障害者はいたほうがいい」 一緒に生きるパン屋の日常:朝日新聞デジタル

 横浜市緑区にある団地の一角に、「ぷかぷか」というパン屋がある。牛乳と卵を使わず、天然酵母と国産小麦で作る素朴なおいしさを売りにしている。ほかの店とちょっと違うのは、およそ40人の知的障害者が働いてい…