自民の改憲案「論理も歴史感覚も何もない」 保阪正康氏:朝日新聞デジタル

 自民党が、自衛隊明記など憲法改正を衆院選公約の柱にすると発表した。歴史的な節目だが、ノンフィクション作家の保阪正康さんは、自民党の重鎮だった故後藤田正晴氏なら今、こう語っただろうと言います。「君、ど…