北条裕子「美しい顔」少し丁寧読(8)

前回に引き続き北条裕子「美しい顔」をやっぱり少しだけ丁寧に読んでいきます。 dk4130523.hatenablog.com 「ねっ。今日はねえちゃんと一緒に寝よう」しゃがんで弟の腕を取ると弟は言葉にならない猫がうなったみたいな声をだした。上がりかまちに立たせ、足にへばり付いている靴下を剝がす。足の指は白くふやけ、爪が十枚…