反「大学改革」論 若手からの問題提起 書評|藤本 夕衣(ナカニシヤ出版)

全十三章どれも、思い当たるところがあったり、身近で見聞きしたりする話題が並ぶ。たとえば、理工系大学院のブラック化。多忙化する教員のもとで学生は十分な指導時間を割いてもらえず、一方で自分たちの時間は講座の研究プロジェクトのために捧げられる。学