ウォークス 歩くことの精神史 書評|レベッカ・ソルニット(左右社)

人類はこれまで歩行でなにをしてきたか。この洞察に充ちた楽しい本で、レベッカ・ソルニットが探究している課題を一言でいえばこうなろうか。いや、なにをしたかもなにも、歩くといったら移動でしょう。と言いたくなったとしても無理はない。歩行はありふれて