山本貴光・服部徹也 対談 来たるべき文学のために 『文学問題(F+f)+』(幻戯書房)刊行を機に

今から一一〇年程前、「文学とはなにか?」という素朴にして根源的な問題に取り組んだ夏目漱石。その漱石が『文学論』で提起した大きな問いを受け取り、現代の観点から更新する新たな文学論、山本貴光著『文学問題(F+f)+』(幻戯書房)が上梓された。