「プラグド」伊豆介八 電脳空間での人間らしさとは。|創作同人電子書籍レビュー

http://amzn.to/2dfmnyv  遠い未来、人類はユニットという擬似的なボディに意識を移して暮らしていた(環境の汚染のせいか?)。彼らが生身で活動できるのはアーカイヴという電脳空間の中だけである。電脳空間なので生身とは言いが