でっこりぼっこり(高畠那生)

第24回目に紹介する絵本は『でっこりぼっこり(高畠那生)』です。あるところに、巨大人の足跡がありました。その足跡は、巨大人がマラソンをしたためにできた足跡でした。何しろ巨大人の足跡なので、それはそれは巨大な足跡で、ぼっこり穴があいてしまいまして・・・『でっこりぼっこり』の作者は、このブログでも何度か…