ぼくを探しに(シルヴァスタイン・作 / 倉橋由美子・訳)

第32回目に紹介する絵本は『ぼくを探しに(シルヴァスタイン・作 / 倉橋由美子・訳)』です。何かが足りない。それでぼくは楽しくない。足りないかけらを探しに行く。ころがりながら ぼくは歌う。「ぼくはかけらを探してる 足りないかけらを探してる ラッタッタ さあ行くぞ 足りないかけらを探しにね」・・・『ぼくを探し…