スーパーのポテトサラダでO157 女児重体

平成29年8月21日、埼玉県のスーパーで製造販売されていたポテトサラダを原因とする食中毒が発生したと発表がありました。(参考:ポテトサラダ どこでO157の菌が混入か? | NHKニュース)原因菌は、腸管出血性大腸菌O157で、現在、5歳の女児が腎臓の機能が低下する溶血性尿毒症症候群(HUS:hemolytic-uremic syndrome…