零細生業パパママ店は、マス市場でなくてロングテール市場で・・・

大量生産・大量消費のマス市場ですが、1990年代から2015年の現在にかけて、毎年・毎年、市場の縮小が続いているのだと思います。 小規模・零細商店の減少やシャッター商店街が、そのことを証明しているのだと思います。 売れ筋商品だけを取り扱っていたのが、街中の小規模・零細商店や商店街です。 郊外型のシヨッピン…