地図に依存する立地商売、価格に依存するコモディティー商売、共感に依存するコミュニティー商売

エカワ珈琲店が自家焙煎コーヒー豆の小売販売を開始したのは、平成元年(1989年)の夏の事です。 その頃の自営業者(個人事業主)の商売といえば、人の集まる場所で営む立地商売(=地図をベースとする商売)だけを思い浮かべればよかったわけです。