高級ブランドの概念は変化している

高級ブランドの始まりは、1600年代のフランス財務官僚ジャン・パティスト・コルベールが推進した重商主義政策だと言われています。 彼は、より良い材料を使ってより丁寧に作ったより良い商品を、政府の保護のもと高級品(ぜいたく品)として特定の商人に高価格で独占的に販売させるという手法で、ぜいたく品の販売を奨励…