自家焙煎コーヒー豆のアマゾンマーケットプレイス出品で最初につまずいたのは、製品コード免除の申請でした

自家焙煎コーヒー豆はオリジナル商品で製造コードを持たないので、アマゾンマーケットプレイスに居場所はありません。製品コード免除の申請をして居場所を確保する必要があります。アマゾンマーケットプレイス出品作業で最初につまづいたのが、製品コード免除の申請方法でした。