死にたい?もう生きたくない? じゃあ『CARNIVAL』やろうよ

だからと言って、『CARNIVAL』はあなたが抱えている死への想いを解き放ちはしないだろう。 生きていることに疑問を持ち、死ぬか躊躇っている人を引き止めるモノではないし、安易な幸せを差し出すわけでも、平和で無限の日常を描いているわけでもない。 逆に死の希求を後押してしまうような作品だ。なぜならCARNIVALで描か…