子供の習い事は親が決めてはいけない。

その子が何に向いているか、何が得意か。 それは、50%は遺伝子で決まります。 ということは後々の教育によって、得意分野を築くよりも、何に向いているかを親がいち早く察知し、それをサポートするべきだと思います。 子供が興味を持つものに注視し、その分野の教育を始めるのです。 好きなものなら努力とは思いません。 …