「熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない」専門家が警告(高橋 学)

4月14日21時26分に北緯32.7度、東経130.8度深さ11kmを震源とした、震度7、M6.5の地震が熊本県で発生した。いわゆる内陸直下型地震であり、2004年に起きた中越地震同様に多くの余震が続いている。この地震は、非常に「イヤな位置」で発生した地震である。