グリ森事件の「真犯人」を追い続けた作家が辿り着いた、ひとつの「答え」(塩田 武士)

1984年に発生、列島を震撼させた「グリコ・森永事件」。すでに時効を迎えたこの事件に執念を燃やし、追いかけ続ける男がいた。小説家・塩田武士がたどり着いた、ひとつの結論とは?