一大旋風を巻き起こしたドラマ『バイプレイヤーズ』とは何だったのか(松居 大悟)

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研――6人の名脇役が主演として、本人役を演じる話題のドラマ『バイプレイヤーズ』。このドラマはいったい何だったのか? どのようにしてできたのか? 裏テーマとは? メイン監督と脚本を務めた松居大悟が自分の言葉で綴る「バイプレイヤーと駆け抜けた3ヵ月」。