なぜ日本人は日本国憲法を「素直に」読むことができないのか(篠田 英朗)

日本国憲法を読むとき、右派/保守/改憲派は、アメリカ人による憲法起草という事実を不本意なものとして捉える。左派/リベラル/護憲派は、アメリカの影を追い払おうとする。もっと素直に、そしてなるべく実際的に、読む方法はないだろうか。70年以上にわたって、日本人が避けてきたタブーについて。