急拡大する「発達障害ビジネス」その功と罪(平岩 幹男)

いま、子供だけでなく大人の「発達障害」も大ブームとなっています。その定義も国や人によって変わり、治療法も確立されていません。そこに付け込むように、発達障害ビジネスが激化しており、医学的ではない治療法が多くの人に提供されているのです。