雇用は改善しても「賃金上昇」が実現しない日本経済の問題点(安達 誠司)

日銀は、先日の金融政策決定会合で、インフレ率の見通しを下方修正した。会合後の記者会見で黒田総裁は、インフレ率が目標の2%に到達するのが2019年度に後ずれすることに言及した。