日本には「教育無償化」が本当に必要なのか? 徹底図解で考える(畠山 勝太)

日本では現在大学教育と幼児教育の無償化に向けて議論が行われている。しかし、日本の厳しい財政状況下で、そもそも政府は教育に支出をすべきなのだろうか? そして、支出をすべきだとしてそれは教育の無償化なのだろうか?