労働組合が「高度プロフェッショナル制度」に反対する本当の理由(磯山 友幸)

なぜ労組や野党が「高プロ」を嫌うのか。その導入は、定年を迎えるまで雇用が守られ、給与も増えていくという「日本型正社員」が崩れていく蟻の一穴になるのは間違いないからだ。