石原莞爾の〝墓守り〟が私に伝えようとした「右翼の本義」(安田 浩一)

行動右翼、伝統右翼、新右翼、宗教保守、ネット右翼・・・・・・一口に「右翼」といっても政治信条・思想から活動形態・行動スタイルまで多種多様である。問題作『ネットと愛国』から7年余――ノンフィクションライターの安田浩一があらためて「右翼」をテーマに挑んだ新刊『「右翼」の戦後史』。刊行を機に、あらためて若き右翼…