墨絵に挑戦

日本画の入門書があるので、読まずに、墨絵を描いてみることにしました。 硯に落とした水滴の中に、徐々に墨が溶け出すと、なんとも言えない懐かしいにおいがしました。 ママ友間の政治により、幼なじみの母親が主催する書道教室の生徒に、いつの間にかなっていた小学生時代の私は、かなりの美文字の使い手でありました。 …