第16回 Linuxカーネルのコンテナ機能 [6] ─ユーザ名前空間:LXCで学ぶコンテナ入門 -軽量仮想化環境を実現する技術

前回,前々回では一般ユーザによるコンテナの利用の話が出てきました。今回はこの一般ユーザがコンテナを起動する際に利用するLinuxカーネルのユーザ名前空間(User Namespace)について説明しましょう。