デザインの視点と支点

「この世にデザインされていないモノはない」とは誰の言葉か忘れたけれど、デザインが誰かのために使いやすくなったり、分かりやすくなったり、少し幸せになったりするように心がけています。 そして、すべてのデザインには「対象」と「目的」があり、必然でなければならないと言われています。少し難しい言い方になったけ…