合理的記述問題対策法|行政書士試験 独学最短ルート合格法

行政書士試験の記述問題は民法から2問と行政法から1問が出題されること、過去に出題されたものは出題されないだろうということ以外には予想が難しいので、対策が難しいものです。 さて、いつから勉強するのが合理的でしょうか?(あくまで合理的という視点で話をしています。) 記述問題の前提は行政書士試験レベルの民…