工学部・水柿助教授の逡巡、あったので読んだ

工学部・水柿助教授はシリーズ物で前に日常を読んだので続編の逡巡をまぁ流れ的に読んだわけです。 読めば内容はわかるのだけどと言っても、それはそうだろうと思うわけで早い話読んでもらいたいのだがそれでは記事にしている意味ではないかと自分に言い聞かせていこうと思う。 前にも言った通り内容は読めばわかる、肝心…